鼻下脱毛施術後の毛嚢炎や埋没毛

鼻下脱毛施術後の毛嚢炎や埋没毛
トップページ > 施術後の毛嚢炎や埋没毛

鼻下脱毛施術後の毛嚢炎や埋没毛にならないか心配なんだけど・・。

医療レーザー脱毛に通う前は管理人は毛嚢炎が一番心配でした。こんなんでてしまっては仕事に行けないですからね(汗

 

結論いいますと、実績のあるクリニックでしたら、予め肌の状態をチェックして見合った出力での照射はもちろん施術後は冷却したり軟膏で処置を行うため、肌荒れ、毛嚢炎などが起きることは殆どないそうです。

 

ただ、クリニックによっては脱毛施術後に、一部の方で肌荒れ、泥棒ヒゲ、毛嚢炎、埋没毛が生じてしまうケースはあるとのこと。
まずは念のために信頼や実績のあるクリニックを選ぶことがまずは大切といえます。

 

また、皮膚の中に毛が残る埋没毛に関しては、施術中はもちろん施術後の保湿ケアを行っていないことが主な原因だそうです。

 

そのため、保湿ケアを行ってくれるクリニックでの施術や、脱毛後に自分で保湿ケアを入念に行えば副作用が起きることはありません。

 

埋没毛がおきてしまった場合、早くて1週間で遅くても2〜3週間後には自然にスルッと抜け落ちるので、特に心配は要りませんとのこと。

 

気を付けなければならないのは、この状態になった時にむりやり毛抜きやピンセットで抜くことが一番やってはいけないことだそうです。
レーザー照射後というのは肌が軽い火傷を起こしたデリケートな状態なので、毛抜きなどを用いるとその刺激によってメラニンが生成されやすいために、色素沈着を引き起こす可能性が高まるとのこと。

 

他にも、泥棒ヒゲに関しては男性のみられる症状のようです。
鼻下の毛が剛毛な男性に多くみられる症状のようでレーザー後の毛の膨張によるものなので、数日すれば目立たなるとのこと。

 

色々と調べて管理人が感じたことは、医療レーザー脱毛は信頼できる場所で脱毛を行ったり、自分でのアフターケアを怠らなければ副作用が生じることはないと思います。

  • 脱毛前後に保湿をする
  • 外出するときは日焼け止めをする

 

この2つを徹底すれば肌荒れや副作用は問題ないんじゃないかな〜とレーザー脱毛を終わってみてそう思います。

クレジットカ―ド 初心者